上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ため』
酒を移動したり、タンクの出口に当てて酒を受けたり、醸造用水を運んだり、、いろいろと。
多分、酒造りの期間中(では無くても)、最も良く使う道具です。
満量で20L超入りますが、持ち運ぶ時重たく、中身をこぼしそうになるので、満量で持ち運ぶことはあまりありません。大きな量の酒はポンプ等で移動をしますが、少量の移動の際など、これを使って微妙な量をきっちりと量って移動します。
画像はステンレス製ですが、プラスチック製のものもあります。
結構年期入ってますね。

DSC02810_convert_20110729161131.png
『半切り・半切れ』
酒の濾過の際、タンク出口に当てて、酒を出しながら濾過・移動をしたり、洗いものをするときに水を張り、この中で洗いをしたり、火入れ(生酒の加熱処理)の時使ったり、と、これも一年を通して色々活躍します。
私が、はじめて蔵人として入蔵した時、その時の『頭(かしら・杜氏の次の重役の人)』に「ためを持ってこい」と言われ、こいつを転がして行ったらえらく叱られた覚えがあります。
文字通りに。
  1. 2011/07/29(金) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
DSC03517_convert_20110726102556.jpg

毎年、7月下旬に必ず行う、蔵の行事『呑切』。
全ての製品化前貯蔵酒を自分たちの舌で確かめます。
「唎酒」は酒の味や印象を言葉にして評価するものですが、自身以外に分かる様に言葉にするのは、中々難しい。味の違いは分かる、けど、それをどう表現していいのか悩みます。
唎酒用語というものもありますが、私は全体の印象を「線と形」で考えます。
香り・味のどちらかが主張し過ぎても良くない、やはり、お互いを生かす相乗効果の様なバランス感のある酒質が『私は』良い酒だと、つくづく感じます。

今年のこの時期の酒は、
「口あたり」はまるくて、「口の中」でなめらか、でも、もたつかず「潔く」消えていく。
そんな印象でした。
中でも、純米吟醸と百年樹が「旨」かった。バランス良すぎ。
  1. 2011/07/26(火) 10:25:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
DSC01284.jpg
ただ、酒を造るだけなら、最低限の環境さえあれば誰でも出来ます。

「今私たちが造っているのは、『長陵』の酒」
その当たり前の事、それが今も昔もずっと受け継がれ、私たちがここ、高橋酒造にいるという事。

冬が来れば、毎年当たり前のように、『長陵』の酒を造れる事。

それは、今日まで蔵を支えて来てくれた方々、先人たちのおかげ。

常にそう思って、酒造りに当たります。

感謝の気持ち、そしてもっともっと『良い酒』を造り続けることが、私たちの使命。

軸は一本。脈々と受け継がれてきた、『心と造りの基本』を真ん中に、
更に、酒質向上を目指しています。
  1. 2011/07/18(月) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
私たちのすべてを込めて、やっと造り上げた酒。
昨年に引き続き、目出度く、今年も金賞を受賞致しました。
いつも、長陵を支えていて下さる、すべての方へ心より感謝の気持ちを込め、
この度、同受賞酒を、『長陵 壺中天地・金賞受賞酒』として発売をさせていただきます。

金賞

6月後半発売に向け、『金賞受賞酒』予約受付中(6月10日〆切)
¥4200(税込)720mlのみ
アルコール度/17.5% 日本酒度/+3 酸度/1.3

SOLD OUT
  1. 2011/06/01(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この度、平成23年全国新酒鑑評会に於きまして、去年に続き、目出度く『金賞』を受賞致しました。
いつも、『長陵』を支えていて下さるすべての方へ、心より感謝を申し上げます。
私たち蔵人は更に一丸となり、今後も品質向上の為に努力して参ります。
                                           『長陵』高橋酒造株式会社
  1. 2011/05/30(月) 14:15:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

高橋酒造

Author:高橋酒造
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。