上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


長陵・酒応援団のみなさんと稲刈りに行ってきました。
越路地区にて契約栽培の「五百万石」です。
先日の集中豪雨で、この辺一帯も冠水したようですが、何とか無事に稲刈りを行う事が出来ました。
当日は天候にも恵まれて、みなさんと気持ち良い汗を流しました。
本当にお疲れ様でした。

このお米は、この冬「特別純米酒」として製造・出荷。

みなさんで作った特別なお米、特別な想いを込めて、仕込みをさせていただきます。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/11(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
DSC00817_convert_20110812144637.png

小さい頃から、それが当たり前でした。

夕飯時になれば、親父が、自分でお燗をつけ、まだ母の料理が出揃っていないのに、ちびちびと呑み始める。
料理が出揃う頃には、うっすらと赤ら顔。
ゆっくりと食事をしながら呑む、ぴったり2合の燗酒。 365日。

いつからか私も一緒に呑むように。

春夏秋冬2人でぴったり4合の燗酒。

日々の暮らしの中、自然に酒があり、
当たり前の様に過ごしてきた日常こそが、贅沢。

今は、その酒を自分たちで造れる贅沢。

親父に学びました。

DSC02658-2_convert_20110812173435.jpg


今日はお盆。

賑やかにご先祖様をお迎えします。

DSC02738_convert_20110819174826.jpg

庭にたくさんお迎えの灯を。

DSC02687_convert_20110819175550.jpg


ざらっとした乾いた空気に蝉の鳴き声が、よく響きます。

過ぎれば、いよいよ、秋。
  1. 2011/08/13(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『尺棒』
タンクに入っている酒の量を量る道具。
タンクの上から液面までの長さを量り、酒量を出します。

DSC02797_convert_20110808154501.jpg
一つ一つこの様に、目盛が刻まれています。
タンクの大きさ・酒の量によって長さの違う尺棒を使い分けます。
一番短いもので30㎝位、長いものは伸ばすと4m程。
尺を量る時、液面についたらすぐ引き上げて読まないと、水分を吸ってしまい、実際の目盛より大きくなってしまいます。特にアルコール分の高いものや、熱酒を量る場合、すぐ揮発してしまうので素早く確実に計測しなければいけません。
当然タンクの大きさによって一目盛当たりの大きさが違ってきます。

ちなみに一目盛、2㎜として数えます。
  1. 2011/08/07(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『雁首・がんくび』
酒の移動の際、ホースにつけて、入口のタンクに引っ掛けて固定する為の道具。
名前の通り、「雁」の首に似ているから、こう呼ぶのでしょうが、ウチだけ?

DSC02808_convert_20110801091630.jpg
『杓(しゃく)・もうす』
酒や醸造用水を汲んだり、混ぜたり。
『もうす』・・・蔵人が昔言っていました。ウチだけなのか、その名の由来は不明です。
  1. 2011/08/01(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
DSC02804_convert_20110810103714.jpg
『呑み口(タンク出口)』

DSC02801_convert_20110729170449.jpg
『呑み(のみ)』
画像上・呑み口(タンク出口)につけて酒の出る量を調節する為の道具。(タンクに酒が入っている場合は必ず付いています)
使わない時は、画像のようにバラして通気良く、保管しておきます。
ネジ山になっている部分を落としたりした場合、山が潰れると、そこから酒が漏れる原因となってしまう為、取扱い慎重に。
タンクの出口(呑み口)の直径によって適合する『呑み』の大きさも当然変わります。

蠑募・縺誉convert_20110729164031
『引きだし』
画像一番下の部分をタンクの出口(画像2枚目・呑み)につけてタンクの中の酒を出す道具。
なかなか重量感があります。大きいタンクから酒を出す場合、呑み口には相当の圧力が掛かっていますので、慎重に、ゆっくりと出さないと、一気に弾かれます。酒が目に入った時の痛さと言ったら、もう。
  1. 2011/07/30(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

高橋酒造

Author:高橋酒造
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。